創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 

 
トップページ 会社概要 支払い方法・送料 メルマガ お客様の声 よくあるご質問 虎竹の里より お買い物カゴを見る

虎竹の里竹炭シャンプー・竹炭リンスセットを抽選で1名様にプレゼント♪
竹炭シャンプーリンス

▼プレゼントの応募はこちら▼
*は必須項目です

*名前     

*メールアドレス



竹炭敷きパッドプレゼント

■7/10締切■
特別プレゼント企画♪
虎竹の里
竹炭シャンプー・
竹炭リンスセットが抽選で
1名様に当たります!


■応募期間:
2017年6月15日(木)
〜2017年7月10日(月)

■応募条件:
ご応募いただいた方には竹虎よりメルマガをお送りさせていただきます。すでにメルマガをご購読いただいている方もご応募いただけます。

■当選発表:
メールとホームページにてご案内させていただきます。

■当選人数:
虎竹の里竹炭シャンプー・竹炭リンスセット×1名様

■ご記入頂いたお客様の情報は他に流用する事は絶対にありません。






当選発表:締め切り翌日から5日以内に発表ページに掲載。
当選者の方には締め切り抽選の後に、当選のお知らせをHP上で発表致します。
お名前のあった方からメールにてお届け先等をご連絡頂きますと、当選賞品をお届け致します。
ご通知後、5日たってもお届け先等のご返事が頂けない場合、当選は無効としております。
また、ご応募いただいた方には竹虎よりメールマガジンをお送りします。





虎竹の里竹炭シャンプーリンス(Bamboo charocal)
竹炭の石鹸シャンプー
虎竹の里竹炭シャンプーはお肌にやさしい薬用竹炭をたっぷり配合した石鹸シャンプーです。炭の吸着力、ミネラルで余分な皮脂や汚れスッキリ、なのにしっとりの洗い心地は、おかげさまで沢山の方にご愛顧いただいています。

毎日使うシャンプーとリンスだからこそ、良いものだけを。約1日半で自然にかえるほど優しい虎竹の里竹炭シャンプー、リンスは、もちろん髪や頭皮に刺激や負担をかけてしまう界面活性剤は不使用。ヘアケアに気を使う方から小さなお子様、ご年配の方にまで安心してお使いいただけます。

石鹸シャンプーで先発すると髪の毛がアルカリ性に傾き、キューティクルが開きやすくなることによって髪がきしむ感じがします。界面活性剤を含む合成リンスなどは髪の毛をコーティングして手触りを良くしますが、弱酸性でキューティクルが締まった本来の健康な髪の毛に戻すには石鹸シャンプーがオススメなのです。




竹炭シャンプー、リンスはこんな方にオススメです。

髪が乾燥してパサつく方
竹炭の天然ミネラル成分が髪に潤いをたっぷり与え艶やかで櫛通りの良い髪に仕上げます。また肌を乾燥や紫外線から守るうるおい成分であるスクワランを配合しているので、髪や地肌をしっかりと保湿します。
国産、日本製にこだわる方
虎竹の里シャンプー、リンスの製造は豊かな自然と綺麗な水の豊富な熊本の石けんメーカー地の塩社さん。「家族や友人を大切にするように、自然を大切にする」というコンセプトのもと「安心して使える石鹸シャンプー」づくりができると確信しています。
肌にも自然にも気をつかう方
竹炭シャンプー、リンスは約1日半で自然に還る石鹸シャンプーです。環境に優しい竹炭シャンプーですから。敏感肌の方でも地肌や髪につけても安心安全。無香料、界面活性剤不使用で自然に寄り添った使い心地がリピートされる理由のひとつでもあります。












竹炭のミネラル成分が潤いを与え保湿します
竹炭(保湿成分)が髪の毛一本一本に潤いを与え、つややかに整えます。石鹸シャンプーによりアルカリ性に傾いた紙を中和してくれ、くし通りの良い髪に仕上げます。

明治27年の創業以来、竹にたずさわってきた自分たち竹虎が、近年みなさまにご提案して喜んでいただいている商品のひとつに国産の竹炭があります。竹炭には消臭、脱臭といった、においの粒子やシックハウスの原因のホルムアルデヒドを吸着する性質がある事が広く知られています。竹虎は、この炭の吸着力に注目したのです。

炭が毛穴につまった古い角質や皮脂を吸着し、地肌をすっきりと洗い上げてくれるのです。





【国産】最高級竹炭の製造とこだわり
国産孟宗竹
無農薬で育てた、四国産の孟宗竹
竹虎の竹炭は高知県は元より四国産の孟宗竹(もうそうだけ)を原料に昔ながらの土窯を改良した竹炭専用窯で熟練の竹炭職人が焼き上げています。

原料に使用する良質の国産孟宗竹は、筍から親竹に成長し伐採にいたるまで、一切の薬剤、農薬、化学肥料等を使用していません。安心安全な竹炭を皆様にお届けするためにも、国産・日本製、そして無農薬の竹にこだわります。
本格土窯
なぜ「土窯」なのか。
一言で竹炭といってもその品質は、原料の竹の性質(竹の品種と産地)、熱加工の過程(炭化方法と窯型式)、熱加工した最高温度(炭化の温度範囲)により、かなりの違いがあります。中でも窯の型式は竹炭の質を決定づける最重要な要因の一つです。窯は、土窯の他にも乾留炉、流動炉、キルン窯、耐火レンガ窯、移動式炭化炉などの種類があります。

そして、土窯と言っても焼き方などにより白炭窯、黒炭窯があったり、鉄窯にしても工業用の炭化炉からステンレス製のもの、ドラム缶などを利用した簡易窯まで実に多種多様です。
しかし、色々な炭窯を見て回り、沢山の炭焼き職人の方とお話をさせて頂く中で最高品質の竹炭は、やはり土窯でしか焼かれないという結論に達しました。

経験の浅い人でも、比較的安定した品質の炭を焼くことができる鉄製窯などに比べ、高度の熟練技術と経験を要求れさる土窯づくりの竹炭。

温度センサーなど現代の科学も取り入れながらの窯との対話ですが、最後は職人の技。窯を訪れるたび古人から受け継がれた知恵の深さ、随所に見られる職人技にただ驚くばかりです。
窯入れ(窯立て)
竹材料は、炭化度のバラツキを無くすため、割りそろえて約3ヶ月の間自然乾燥させ竹材含水率を調整させます。

窯入れ作業は、窯の奥から1束づつ丁寧に詰めていきます。窯だてとも言うと聞いてなるほどと納得しました。何気ない、こういった工程一つ取ってみても経験に裏付けされた、上質の炭を焼き上げる為の竹炭職人の技が隠されています。
燻製熱処理 燻製熱処理
竹は表皮と内皮の比重の違いや、上下方向での含水率の違いがあり、これを均一にしておかないと炭にするプロセスで、ねじれや割れが発生します。燻煙熱処理は竹炭を焼く前に原料となる竹材をできるだけ均質なものにする為の非常に大事な工程です。200℃近い温度にした窯内で、理想的な炭材と言われる15%前後の含水率にするのは、まさに職人技。

この作業は竹材の状態により3〜5日に及びます。燻煙熱処理後の火入れは、最後の精錬(ねらし)と並んで一番大事な工程です。炭材により、窯の状態により、季節、天候により、微妙な調整が要求され、24時間体制で窯に泊まりこんでの作業となります。
燃焼温度
摂氏800〜900℃
竹炭は土窯で焼かれる温度によって、その性質が大きく変わります。調湿用の場合は多くが低温で焼かれますが、食用竹炭の場合、800度以上の高温で焼かれたものでなければなりません。低温で焼いたものは、デトックス効果やミネラル補給といった竹炭ならではの効果が期待できないのです。
赤い炎と白い煙。
竹炭窯には昔から二つの色のイメージを持っています。一つは赤々と燃え上がる炎のイメージ、そしてもうひとつが、真っ白く立ち上る煙のイメージです。少し薄暗くそんな中で見る炎は強烈に目に焼き付きます。きっと焼き上げている最中には竹炭窯の中では何か人知など遠く及ばない神秘的な事が行われているように思うのです。
精錬(ねらし)
窯入れから時間をかけて焼かれる竹炭ですが、最重要な精錬(ねらし)のタイミングはやはり長年のカンが頼り。精錬はいかにガスを上手くぬいて大量の空気を窯内に入れるかにかかっているそうです。1000℃近い温度に上がった窯で約4時間、竹炭の品質がここで決まる職人技の見せ所です。
選別作業
最高数値の精錬度
急激に炭化させると軽く、柔らかな炭になりますが、窯の中の水蒸気が急激な炭化を抑えます。反射熱、金属イオンの面からも、やはり土窯が群を抜いています。土窯で焼かれた竹炭の品質証明とも言える精錬度を測定すると当然ですが、最高の数値!土窯と精錬度、この2つがワンランク上の国産(日本製)の竹炭です。
無尽蔵の竹資源
孟宗竹の歴史は以外に浅く、江戸時代中頃だったと思いますが中国から伝わりました。初めて移植されたのが鹿児島とも京都とも言われますが、その太さ、長さから様々な有効利用(特に食用)に大変珍重され、又孟宗竹のたくましい生命力から瞬く間に日本全国に広まり、あたかも在来種であるがごときになっています。

竹は、”タケノコから10日で竹になる”と言われますが、何と!親竹と同じ大きさになるのに、わずか3ヶ月しかかかりません。その凄まじい成長スピードと、毎年生えてくるサイクルの早さは他の木材などと比べ類を見ない唯一の持続的天然資源です。環境問題が言われて久しい今日、この孟宗竹を原料とする竹炭は、エコロジカルな観点からも注目も集めています。竹材料は、炭化度のバラツキを無くすため、割りそろえて約3ヶ月の間自然乾燥させ竹材含水率を調整させます。




薬用竹炭の製造
薬用炭の製造
今回、竹虎の竹炭を使い更に使い心地のよい品質にするため高知県工業試験センターさんのご支援を頂いて化粧品などにも使える薬用炭作りに取り組みました。まず小ロットで試験的に実験を繰り返します。竹炭、精製水の分量などを決め撹拌洗浄をして効果を確かめます、分量、時間など手探り状態からのスタートでした。
濾過
竹炭を精製水で洗浄する作業は、振とう機を使い行います。

目の細かい不織布で竹炭を濾過し、洗浄工程を終えた竹炭を乾燥機でゆっくりと乾燥させてます。
薬用竹炭完成
硫化物、シアン化合物、酸可溶物、重金属、乾燥減量、強熱残分など第十六改正日本薬局方の薬用炭に準じた確認試験に合格する竹炭ができました。竹虎の竹炭石鹸には、この原材料から土窯までこだわりぬいた熟練炭職人の焼き上げた竹炭が配合されているのです。




石鹸シャンプーと合成界面活性剤
竹炭シャンプーは石鹸シャンプーです。シャンプーや洗剤に含まれる汚れを落とす成分を界面活性剤と呼びます。石鹸も界面活性剤の一種ですがその生分解性には違いがあります。

界面活性剤は微生物による分解(生分解)により最終的には水と二酸化炭素になります。下水処理が整っていれば環境中に放出される前に下水処理場で活性汚泥などにより分解されますが、整っていないところでは完全に分解処理される前に環境中に放出される可能性があります。界面活性剤の生分解は、分解の程度により一次分解と究極分解で評価する2つの方法があり、一次分解は界面活性が失われる段階までの初期の分解を示します。 また究極分解は界面活性剤が最終分解物の水と二酸化炭素まで分解されることを意味します。

合成界面活性剤が完全に分解(究極分解)されるには、早いもので約5日かかります。一方、石鹸の場合(竹炭シャンプー)には約1日〜2日で分解されます。


虎竹の里竹炭シャンプーと合成界面活性剤のシャンプーの生分解データにも違いがあります。合成系シャンプーは60時間経過後も分解率は60%台にとどまっています。一方、虎竹の里竹炭シャンプーは36時間内にほぼ完全に分解され、炭の竹虎では環境にやさしいものであると考えています。
メダカを用いた魚毒性の実験を行った結果でも、竹炭シャンプーの場合は合成シャンプーに比べて2倍〜2.5倍、めだかへの影響が少ないと考えられます。また、竹炭シャンプーの排水の植物に対しての影響を、排水を希釈した液で小松菜の発芽実験を行った結果が左の写真です。石鹸は水道水と同じ程度成長しているのでびっくりです。



こんなに髪がきしんだシャンプーは初めて
初めて竹炭シャンプーと竹炭リンスを使ったとき、石鹸シャンプーの正しい使い方や特徴を知らなかった為、本当に衝撃的でした。こんなに髪がきしんだシャンプーは生まれて初めてです。

私の髪は、もう何年もカラーリングを続けている髪なのでなにもしていない髪に比べれば断然痛んでいるということは自覚していました。髪が痛むとカラーリングをしてもすぐに色が抜けていったり、髪が細くなったりと髪の健康を考えずにはいられず今まで色々なシャンプーを試してきたんです。

美容室に行ってきれいにしてもらったときのようなあのつるつるの髪になりたいと思い、市販のものを買わずに美容室でしか販売されていない通常に比べれば少し価格の高いシャンプーを使ったこともあります。確かに髪のカサカサ感は解消されたりするんですが、しっとりしていてもなんかぬるっとした不快感が残っていたり、さっぱりしたかと思うと髪が乾燥しすぎて手で触ったときに気にいらなかったりとこれっ!というシャンプーにはなかなか出会えずにいました。そんなとき、髪の健康には石鹸シャンプーが良いという事を知りこちらの竹炭シャンプーをもう一度使ってみようと思いました。

今度は事前に石鹸シャンプーとは一体どんなものなのか特徴や効果的な使い方をしっかりと勉強して竹炭シャンプーと竹炭リンスにトライしてみました。
竹炭シャンプー、リンスの使い方
1.ブラッシングと予洗い
洗い始めは、まずお湯で髪の汚れを落とします。汚れをお湯と一緒に落とすという気持ちをもってしっかりとお湯で流します。
2.竹炭シャンプーでニ度洗い
竹炭シャンプーを使います。1回目はシャンプーを手である程度なじませておいてからふわっと髪にのせて洗います。地肌までゴシゴシという感じではなく髪に泡をなじませる程度です。泡がなくなってきたら洗い流します。ここから髪がかなりきしみ始めます。あまり強くこすらずに、でもしっかりと洗います。このきしみはキューティクルが開いたためで自分の髪本来の姿です。シャンプーで洗ったからといって髪が傷んだわけでありません。
3.頭皮をマッサージ
次に2回目のシャンプーをします。1回目にくらべかなり泡がモコモコと立ちますので、地肌が気持ちいいくらいの強さでマッサージするように洗います。1回目よりもさらにきしみますがしっかり洗い、そして洗い流します。このときの髪の状態は、竹炭シャンプーがアルカリ性のため髪もアルカリ性に傾きます。これが通常の弱酸性に戻ればきしみも自然となくなるそうです。この、髪をより早く弱酸性に戻す手助けをしてくれるのが竹炭リンスです。
4.竹炭リンスで髪を弱酸性に戻す
竹炭リンスをもみこむようにして髪になじませていきます2〜3分リンスをつけた状態で髪のパックをし、それからしっかりと洗い流します。 リンスを洗い流す時はさっきまでのきしみが和らぎなくなるので本当にビックリします。
5.髪をよく乾かす
きれいに洗い流した後は、いつも通りの髪に戻っているのでドライヤーなどで髪を完全に乾かします。せっかく綺麗に洗ってもぬれた状態で寝てしまうと、髪が枕にこすれキューティクルが傷ついてしまう場合があります。



便利なポンプ式
虎竹の里竹炭シャンプー、リンスは便利なポンプタイプにリニューアル。またシャンプーのポンプ部分にはきざみの入ったユニバーサルデザインとなっており、洗髪途中の目を閉じた状態でも判別しやすくなっています。



虎竹の里竹炭シャンプーリンス(Bamboo charocal)



お客様の声をいただきました!
初めて洗ったあとは髪ががしがしになり、石鹸シャンプーってこういうものなのかな、と思いましたが、次の日からはもう洗い上がりがツルッツル、さらさら!!本当に感動しました。すすぎも泡切れが本当に良くて、

この使用感を一度知ってしまったらもう市販のシャンプーは使えません。
( ななみん 様 )

始めて使ってみて、髪の毛が生き返ったようにしっかりとした手触りを感じ、頭皮までしっかりと洗えたようです。
あとリンスをすればしっとりとした感触に感激しました。( S.F 様 )

初めて使わせていただきましたシャンプーとリンス、息子にその使い心地を聞きましたところ、初めは泡立ちや、シャンプー後の髪のギシギシ感に戸惑いを感じたようですが、リンスをすることでギスギス感は九割がた解消されるようです。

そして、使い続けているうちに髪の状態も良くなり、更に湿疹体質で体に塗り薬を常用しておりますが、体にシャンプーやリンスの流し残しの影響も無いので肌の調子もすこぶるいいようです。息子から、竹炭のシャンプー&リンスの追加注文を受けました。これからも大切に使わせていただきます。( M 様 )

アトピーの息子がOKなのは、いまのところこの炭シャンプーのみです。
本人はとても気に入って使っており、今までの洗髪後の不快感から解放されて、大喜びです。もちろん家族もですよ!!ありがとうございます。
( まめ 様 )

炭シャンプー、リンス、とても気に入って使っています。シャンプーした後のきしみは半端じゃないですけどリンスをつけるとサラッと指通りも良くなり、何の問題もありません。

ドライヤーでブローした後は、毛根が元気になったようで、髪にボリュームが出て、髪型がきまりやすくなったり、髪本来の自然のツヤも出てきました。使ってみて良かったです。ありがとうございます!( チャー 様 )

おしゃれが気になる年頃の息子ですが、シャンプーとリンスは気に入っているらしく(肌に合っている様子)

他のメーカーに変えてみようかなと言う言葉を全く聞きません。
これからも肌に優しい商品をお願いします。( M 様 )



手書きのとてもうれしいご感想をいただきました。







他の手書きのお声
手書きの声 >>>


虎竹の里竹炭シャンプーリンス(Bamboo charocal)


よくある質問

弱アルカリ性である虎竹の里竹炭シャンプーは髪のキューティクルを開きやすくするため、すすぎ時にギシギシ感を感じます。そのため虎竹の里竹炭リンスは、このギシギシ感を緩和させるために、酸性のクエン酸を用いる事で髪を酸性に戻し、キューティクルをもとの状態に戻します。

ギシギシ感があるため髪に悪影響があるように感じる方もおられますが、キューティクルの状態には問題ありません。また合成シャンプー、リンスは、髪の表面をコーティングする成分を用いる事によってさらさら感や、しっとり感を与えていますので、それらを使い慣れた方は、パサツキ感を感じられる場合があるのだと思われます。


当社の竹炭シャンプーリンスには、パーマや矯正縮毛を落とす効果はございませんので、ストレートパーマを含め、お使い頂いて大丈夫です。




約1〜2日程で完全に生分解されますのでご安心頂けたらと思います。無香料、無添加と、環境や人にも優しい炭シャンプーです。敏感肌の方にも安心してお使い頂けます。


炭シャンプーリンスは無香料になっておりますが無香料表示は無臭というわけではなく、香料を入れていないという表示となります。原料そのもののにおいは極微量にございますが、鼻を近づけよく嗅がないと分からない程度です。においに敏感なお客様にも、気にされずにお使いいただけるのではないかと思います。





虎竹の里竹炭シャンプーリンス(Bamboo charocal)



※炭が沈降しますが、品質には問題ありません。

※髪や地肌が黒く染まることはありません。

※虎竹の里 竹炭シャンプー・リンス使用上のご注意
お肌に合わないとき、即ち次のような場合には使用を中止して下さい。そのまま使い続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等へご相談下さい。(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激 等の異常があらわれた場合。(2)使用したお肌に直射日光が当たり、上記のような異常があらわれた場合。
傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないで下さい。目に入った時はすぐに洗い流して下さい。異常が残る時は眼科医へご相談下さい。

※虎竹の里 竹炭シャンプー・リンス保管上のご注意
乳幼児の手の届かないところに保管をして下さい。高温、直射日光の当たる場所をさけて保管をして下さい。









お支払い方法送料について配送についてポイントについてプライバシーの保護について ご注文・お問い合わせについてFAXからのご注文もお受けします。連絡先ギフトについて返品・交換について
[の情報ページこちら] [竹 虎topへ] 






■7/10締切■特別プレゼント企画♪虎竹の里  竹炭シャンプー・竹炭リンスセットが抽選で1名様に当たります!

*は必須項目です

*名前

*メールアドレス



当選発表:締め切り翌日から5日以内に発表ページに掲載。 当選者の方には締め切り抽選の後に、当選のお知らせをHP上で発表致します。 お名前のあった方からメールにてお届け先等をご連絡頂きますと、当選賞品をお届け致します。 ご通知後、5日たってもお届け先等のご返事が頂けない場合、当選は無効としております。 また、ご応募いただいた方には竹虎よりメールマガジンをお送りします。